以前にも紹介したAnkerのPowerCore Fusion 5000ですが、ちょうど札幌に出張することになったので購入しました。

今まで旅行に行く時は、MacBook、iPhoneの電源アダプターにモバイルバッテリーをカバンに詰めていたので荷物を減らせます。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)

 

Anker(アンカー)の PowerCore Fusion 5000は、
モバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器が一つになっています。

つまり1台で2役こなしてくれるので外出や旅行の時に荷物を減らせますね。
重量は189g。

対応機種は、iPhone、iPad、Android各種。

MacBookにも充電可能です。
ただしAnker PowerLine USB-C & USB-A 3.0ケーブルが必要

Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル (1.8m レッド) Galaxy S9/S8/S8+、MacBook、Xperia XZ その他Android各種、USB-C機器対応

 

モバイルバッテリーとしては、5000mAhの容量なので
iPhoneなら2回程度はフル充電できます。

Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、スマホやタブレットごとに最適な方法でフル受電ができます。

値段も
ブラック:¥2,599
ホワイト/レッド¥2,799でお手頃です。

 

開封してサイズ感を確認

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000
カバンの中でも目立つようにレッドを購入。

 

Anker PowerCore Fusion 5000
青い箱の中には、取扱説明書、microUSBケーブル、ポーチが入っています。

 

Anker PowerCore Fusion 5000
USB-Aポートが2つ、充電用のmicrUSBポートが1つ付いています。
PowerCore本体を充電しながらiPhone, MacBookも充電できる。

 

Anker PowerCore Fusion 5000
Apple 12W USB電源アダプターとの比較

 

Anker PowerCore Fusion 5000
MacBookの電源アダプターとの比較

 

Anker PowerCore Fusion 5000
厚みは、Apple 12W USBとMacBook電源アダプターとほぼ同じ。

 

Anker PowerCore Fusion 5000
重さは189g、手に持つととややズシッときます。
でも携帯するには問題ないです。
右端のボタンを押すとLEDランプで電池残量を確認できます。
3つ点灯で100%、2つで66%、1つで33%。

まとめ

  • モバイルバッテリーと急速充電器が一つになって1台二役
  • 重さも189g
  • PowerCore本体の充電はコンセントに挿すだけ
  • 5000mAhの容量でiPhoneなら2回程度はフル充電OK
  • iPhone、iPadだけでなくMacBookにも充電できる。

モバイルバッテリーとしては、圧倒的な性能ではないでしょうか。
価格的にもかなりコスパがいいと思います。
出張や外出が多く、外で仕事することが多い人には必須のモバイルバッテリーです。

正規販売店のAnkerDirectで購入すると18ヶ月保証もついています。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)

MacBookに充電する場合はこちらのケーブルも忘れずに!

Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル (1.8m レッド) Galaxy S9/S8/S8+、MacBook、Xperia XZ その他Android各種、USB-C機器対応