11時ごろ、家内が出かける時に

「Macがアップデートしなさいって言うからOKをクリックしたので後はよろしく」
といって出かけました。

3時になっても「Macを設定中…」のまま。

(4時間も経っているではないか、、、)
Catalinaアップデート中にフリーズ

ちょっと心配になってきたので調べてみると、同じ症状の方が何人かいました。

Macがセットアップアシスタントを終了できない状態のようです。

解決方法

解決するには、

  1. Mac の 電源ボタンを最大10秒間押し続け Macの電源を切ります。
  2. 次に、Macの電源を入れます。
  3. Macが正常に起動するはずです。

いや〜少々ドキドキしてMacの電源を入れましたが、いつものように起動。
パスワードを入力してみるとCatalinaの画面になっていました。

Appleが2019年10月10日に公開したサポートドキュメント(英語)によると

This stage should take no more than 10 minutes to complete. If it never completes, your Mac might be unable to quit the setup assistant, even though setup is complete.

To resolve, press and hold the power button on your Mac for up to 10 seconds, until your Mac turns off. Then turn your Mac back on. Your Mac should now start up normally.

Googleで翻訳すると

Appleが公開したサポートドキュメント(英語)をGoogleで翻訳すると以下のよう改定あることがわかります。(Google翻訳の精度も随分と上がりましたね。)

「この段階は、完了までに10分以内で完了します。完了しない場合、セットアップが完了しても、Macはセットアップアシスタントを終了できない場合があります。

解決するには、 Macの電源が切れるまで、Mac の 電源ボタンを最大10秒間押し続けます。次に、Macの電源を入れます。Macが正常に起動するはずです。」

そのほか参考にしたブログ

macOS Catalina をアップデートしてMacを設定中でフリーズした場合の解決策!

macOS 10.15 Catalinaへのアップグレード中、セットアップアシスタントが終了せず「Macを設定中…」の画面が表示され続ける不具合。