Anker PowerCore Fusion 10000は、
以前に紹介したPowerCore Fusion 5000の後継機。
電池容量が約2倍です。

そしてUSB-A & USB-C ケーブルが使えますからMacBookシリーズにも充電可能です。

PowerCore
Fusion 5000
PowerCore
Fusion 10000
バッテリー容量 5,000mAh 9,700mAh
サイズ 約70 × 72 × 31 mm 約82 × 82 × 35 mm
重さ 約189g 約278g


すでにPowerCore Fusion 5000を3年ほど使っていますが、USB急速充電器とモバイルバッテリーの2役を一台でこなせるのは多変便利です。

旅行の時には、MacBookとiPhoneの電源アダプター、それとモバイルバッテリーの代わりにこれ一台でいいのでスッキリしています。

重さは約278gとPowerCore Fusion 5000が189gですからモバイルバッテリーとして使うならチョット重いですね。

だけどPCも一緒に持ち歩くなら
2役(USB急速充電器とモバイルバッテリー)をこなしてくれるので買いです。