ミラーレス一眼レフカメラ(SONYα7II)を購入し、
Macの「写真」アプリケーションで撮影した写真を管理していたら
iCloudサービスの容量が足りなくなりました。

SONYのPlayMemories Home.appという無料の写真アプリを使ってみたのですが、Mojaveには一部機能が対応していなかったりとどうも使いにくい。

「写真」アプリケーションで管理したいと思い、
外付けのハードディスクに保存できないものかと写真ヘルプで調べると
【Mac の「写真」で追加の写真ライブラリを作成する】という項目がありました。

この方法は、追加のフォトライブラリを作成し、
iPhoneで撮影した写真と一眼レフで撮影した写真の保存先を切り替えるという方法です。

追加で作成したフォトライブラリの写真は、iCloudにはアップロードされません。

写真ヘルプを開く
写真ヘルプ

「写真ライブラリを管理する」>「追加のライブラリを作成」
写真ヘルプ

新しい一眼レフ(SONYα7II)用フォトライブラリを作成する

  1. Mac の「写真」アプリケーション が開いている場合は、「写真」>「写真を終了」と選択します。
  2. Option キーを押しながら「アプリケーション」フォルダ内の「写真」アイコンをダブルクリックして(または Dock の「写真」アイコンをクリックして)、「写真」を開きます。
  3. 「ライブラリを選択」ウインドウで、「新規作成」をクリックします。
    写真ライブラリを作成
  4. ライブラリの名前を入力して保存場所を選び、「OK」をクリックします。
    写真ライブラリを作成

フォトライブラリを切り替える

フォトライブラリを切り替えるには2つの方法があります。

「写真」を開く時に切り替える方法

  1. Option キーを押しながら「アプリケーション」フォルダ内の「写真」アイコンをダブルクリックして(または Dock の「写真」アイコンをクリックして)、「写真」を開きます。
  2. 「ライブラリを選択」ダイアログで、使用したいライブラリを選択
    もし目的のライブラリが表示されない場合は「その他のライブラリ」をクリックし目的のライブラリの場所に移動して選択
    写真ライブラリ切り替え

すでに開いている「写真」を終了せずに切り替える方法

  1. Mac の「写真」アプリケーションで「写真」>「環境設定」と選択。
    写真ライブラリ切り替え
  2. 「環境設定」ダイアログが開いたら「一般」をクリックし、「Finderに表示」をクリック。
    写真ライブラリ切り替え
  3. 目的のライブラリを選択しダブルクリックします。
    写真ライブラリ切り替え
  4. 間違えなければ「切り替え」をクリックします。
    写真ライブラリ切り替え

これでiCloudの容量を気にしないで済みます。